健康保険について

健康保険で鍼灸マッサージ治療を受けることができます。
「対象となる疾患であること」「医師の同意書があること」の2点が条件です。

次の疾患は鍼灸治療の健康保険取り扱いの対象です。
神経痛
リウマチ
腰痛症
五十肩(腕が痛くて上がりにくい)
頚腕症候群(首から腕にかけての痛みやしびれ)
頚椎捻挫後遺症(むちうちをはじめとする首の痛みやしびれ)
その他これらに類似する疾患など。

次の疾患はあん摩マッサージ指圧治療の保険取り扱いの対象です。
それぞれの病名によることなく次の症状が対象となります。
(例として脳血管障害後遺症・パーキンソン病・糖尿病など
筋麻痺(筋肉が思ったように動かない)
関節拘縮(関節が固くなり動かしにくい)

健康保険で鍼灸及びマッサージ治療を受けることのできる病気とその手順について説明致します 。
1、「同意書」という書類をもらいに来てください。
2、同意書を日頃治療を受けている病医院(かかりつけ医院・病院)に持参し、必要事項を記入していただいてください。
3、記入済みの同意書、保険証と印鑑があればOKです。
2020年02月11日